太陽光発電のメリットについて 京セラソーラーFC伊勢

住宅用太陽光発電のメリット

環境にやさしい太陽光発電システム。システム導入、ご利用にはさまざまなメリットがあります。環境にやさしいといだけではなく、たいへん大きな経済的メリットが得られます。ここでは、その具体的メリットをご紹介します。

オール電化と組み合わせることで、さらに光熱費を削減できます

毎月かかる光熱費。必要なものと払い続けていますが、10年・20年単位でみると数百万円も支払うことになります。太陽光発電システムを導入することで、光熱費を大幅に削減することも可能です。

オール電化(IHクッキングヒーターとエコキュートを採用)と組み合わせ、一般的な「従量電灯契約」から「オール電化契約」(中部電力管内はEライフプラン)に切り替えれば光熱費を電気代だけに集約できるので節約がしやすくなります。

また、昼間の電力は自家発電した電気を使用し、光の届かない夜間は電力会社の電気を使用すればするなど、上手に工夫すれば光熱費は大幅に削減することも可能です。

ソーラー発電を設置した場合
※上図はイメージパターンです。電力会社や季節、天候・日照(雨や曇りの場合)などの変化や条件により、ソーラー発電力量の推移は上のイメージパターンと異なる場合があります。詳細は中部電力株式会社のホームページでご確認下さい。

余った電気を売ることができます

パワーコンディショナ太陽光発電で作られた電気がご家庭の使用電力よりも多いときには、余った電気を電力会社に売ることができます。

売電金額が大きくなることで節電金額も大きくなり光熱費がさらに削減できます!電気の売買はパワーコンディショナがすべて自動的に行ってくれるので設置後の生活は今まで通り変わりません。

モニターをチェックしながら節約すれば手間もかからず快適なオール電化生活が送れます。買取価格の詳細につきましてはが中部電力株式会社のホームページなどでご確認ください。
〇 中部電力株式会社ホームページ

こちらをクリック

環境にやさしいクリーンな自然エネルギー

太陽光発電設置後に燃料を必要としないのが太陽光発電システム。

何かを燃やしているわけではないので、CO2などの温室効果ガスを出しません。そのためオゾン層の破壊や地球温暖化を抑えることができます。無限のエネルギー「光」を使った、環境にやさしいクリーンな発電システムなのです。

停電時でも電気が使えます

パワーコンディショナの機能で、万が一地震などで停電した場合にも、太陽光さえあれば日射量に応じて発電した電力を非常用電源として使用できます。

天候条件や時間帯によって制約はあるものの、自立運転に切り替えることで専用コンセントでAC 100V (最大1500Wまで)が使用できます。これを上手に活用すれば、電気が復旧する迄でも、様々な電化製品が使用可能になります。

こちらをクリック

注)掲載されている情報は発信時点の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。掲載されている情報と現況が異なる場合は、現況が優先されます。最新の情報は京セラFC伊勢までお問合せ下さい。