会社概要 京セラソーラーFC伊勢

代表挨拶

代表取締役社長 船谷 哲司船谷建設は、その前身である船谷木材の創業から数え、私で六代目になります。130年を超える歴史の中で、弊社は数多くの実績と経験を蓄えてまいりました。

葉を繁らせて、枝は広がります。
大いなる樹木の生長を約束します。
集う人々に安らぎをもたらします。
たくさんの実りを約束します。

弊社の社是である「信頼の枝を広げる」は、船谷建設という企業の成長が、根差す地域に、育ててくれた地元に貢献するものであることを意味しています。

太陽光発電の普及という事業は、まさにそれを具現的に示しているものです。クリーンエネルギーが、これからの経済において欠くことのできない存在になっていることは最早自明の理。そして、それは日本、世界といった大きな観点だけで取り沙汰されることではなく、それぞれの地域が主体性をもって取り組むべきことであるはずです。

民間企業にもできる、いえ、民間企業だからこそできる。私はこの事業活動を、「地域に対する正義」であると確信し、全力で取り組んでまいります。

2011年5月16日

代表取締役社長 船谷 哲司